048-947-1706
『ケアプラン引き受け状況:受け入れ可能』お待ちしております。

御用聞きサービス(便利屋)

目指すところは、地域のよろず相談所

法人に所属していたり、介護制度の中で行うには、できないことも多くあります。

介護保険サービスと専門業者のすき間。便利屋のような立ち位置で、高齢の在宅生活を支えていくための御用聞きサービスです。

『取り合えず、相談してみたら、何とかしてもらえる。』そんな立ち位置になりたいと思います。

想定される利用者
  • 訪問介護サービスの利用をしていない、スポット利用の方
  • 訪問介護サービスで対応できない支援内容
  • 訪問介護や専門業者へ依頼するほどでもない内容
  • とにかく費用を押さえて対応したい方
  • どこに相談したら良いかわからない方

取り合えず、相談してみてください。

サービス提供地域

草加市
青柳・柿木町・八幡町・弁天・中根・稲荷
越谷市
南荻島・西新井・長島・小曽川・北越谷

上記以外の地域については、直接ご相談ください。
(※草加市内・越谷市内に限ります。)

利用料金の目安

短時間で終わるもの
5分~10分:200~500円

・電球・電池交換等

時間を要するもの
1時間:2000円~

・大掃除、草むしり等

その他
依頼内容に応じて相談させていただきます。

自社で担えない依頼内容については、他の専門業者等をご紹介することもできます。
(その際にこちらへの料金は発生致しません。)

実施内容

電球交換・電池交換

スポット利用歓迎します。

自宅内に予備が無い場合は、別途買い物代行として、お手伝いします。

買い物代行

普通車で運べる程度の物であれば、だいたいはお手伝いできます。

ベッド等の大型商品の配送手続きや、インターネット等での通販購入の支援も行います。

食材の定期的な購入など、通常の介護保険サービスが利用でいる際には、そちらを検討ください。

  • 近隣店舗:500円
  • 車の移動を要する店舗:1000円
  • 配送手配を要する買い物:1500円

『エアコン』『冷蔵庫』などの大型家電、配送手配が必要な家電の購入においても代行いたします。

自宅内外の清掃

週1回以上の定期は、介護保険サービスの利用を検討ください。

介護保険で対応できない清掃内容に該当するものや、サービス導入前の準備等をお手伝いします。

  • 大掃除:2000円/1時間

自宅内整理

季節の変わり目に行う衣替えや、大掃除など。

介護保険で対応できない清掃、退院後など介護保険導入の際の大掃除など対応いたします。

終活に向けた不用品の仕分け。【遺品整理士の資格所有者対応】

入院準備

入院が決まった際など、入院に必要なものの準備。不足品は買い物代行において補充をし、必要物品の荷造りを行います。

入院中に不足な物を病院に届けることも行います(埼玉県内医療機関)

草取り・植木の伐採・剪定

草取りは全般的に対応可能です。

植木を根元からの伐採は可能(直径20cm未満)です。根を引き抜くことは行えませんが、根を腐らせる処理を行います。

剪定は、高所でなければ請け負うことも可能ですが、事前の確認次第でお受けできないケースがあります。

  • 庭作業全般:2000円/1時間

ゴミ出し

対応可能時間は、9時以降となります。取集時間によっては、対応できないことがあります。

事前の仕分けなどは、別途お引き受け致します。

  • ゴミ出し:500円/1回
  • 前日等の仕分け:量に応じて要相談

不用品回収

家具・家電・生活用品等(大人1人で運べる程度の物)

大きさ等に関わらず、お引き取りできないものもあります。

お受け出来ないこと

受診や外出の同行

在宅場面での支援を主としております。

代行については、広く行えますが、同行しての外出は行っておりません。

介護保険サービスで行えること

介護保険サービスで対応できないところを埋めるためのサービスです。

制度を活用できる方につきましては、介護・障害サービスをご検討ください。

サービス導入までのつなぎとして、短期間のお手伝いであれば可能です。

医療行為

お医者様を雇っておりません。

ゴミ処分

収集運搬の指定を受けておらず、回収・処分はできません。

ゴミをまとめたり、家の中の荷物の整理はお手伝いしますが、植木や草取りについても同様です。作業部分のみの請け負いとなります。

通常の家庭ごみの集積場への、ゴミ出しの支援につきましては、お引き受け致します。

その他の内容

便利屋のような、在宅支援サービスであっても、なんでも屋として何でもできるわけではありません。

法に触れることはもちろん行えませんが、法人としての指定・資格の有無などによっても『できる・できない』が左右されます。

そうは言っても、ケアマネージャー・地域包括支援センターとしての業務では行えないことも身軽にできるフットワークが、自社のウリでもあります。困った時の相談機関の一つとして、ご活用ください。